整体へ行った感想や効果についてについて

整体だけでは痛みはとれない理由

私の知人が腰が痛くなり整体をうけているのですがなかなかよくなりません。
私からすれば原因がなんなのかを突き止めない限り治らないと思うのです。

 

整体っていったいなんのかちょっと疑問に思えてきました。
ポキポキと骨をならして整えるイメージが最初にあったのですがそうではないということは実際にいってわかりました。

 

もちろんそういうところもあります。
手の力で骨の歪みをもどし体調を整えるという感じですね。私はO脚を治すために結構かよったほうです。

 

でも手だけでは正直治らないというのが私の感想です。
もちろん整体や骨盤矯正にかよいながら日常生活でなぜそうなったのかというところを直さないといけなと思います。

 

腰が痛くなった原因ももしかしたら内的な要因なのしれません。
そのへんまで気を配れる整体に通うべきだと思うのです。

生理と腰痛

私の女房や娘などもそうなのですが、生理が近づくにつれて腰痛が発症する率が高まるというのが女性の間ではけっこうな悩みになることが多いようです。男性にはちょっとわからない気持ちなのですが、これもやはり何らかの要因が「腰痛」という形になって現れるのでしょう。

 

女性にとって生理というのは自然現象ですから、それ自体は「つらい」ということを別にすれば特別病気であるとか、そういったことではないわけですが、しかし腰痛の他にもイライラや倦怠感が大きくなるケースなども報告されていますので、せめて腰痛だけでも解消してあげることができればと思います。

 

生理前の腰痛は、前のほうでお話した「ストレスによる腰痛」とメカニズムが似ています。つまり、生理が近づくことによって、自律神経系に異常をきたしてしまうのです。

 

生理前の腰痛には、精神的にリラックスすることが一番効果が高いとされています。たとえば半身浴とか、アロマキャンドルに灯をともすとか、あるいは、リラックス効果を高める漢方薬やサプリメントなどを服用するのも、腰痛には効果があるとされています。

 

腰痛というと、どうしても外科的要因が直接的な痛みの原因になっているものと考えられがちですが、しかし生理の場合には、どちらかというとストレスによる要因のほうが高い確率で影響しているため、「リラックス」という精神的な面のケアがより重要になるわけです。

 

こればかりはたった一度だけ・・・というものでもありませんので、マッサージで少し時間をかけて対処していきたいものです。